NOTE

鎌倉森

本当は山と呼ぶべきかもしれないけれど、訪れたその日は照りつける真夏の日差しのせいか、妙に葉っぱや枝や花や石、苔とか光のゆらぎとかそれぞれが別個に際立っていて、私には全体というよりまず部分が心に映った。

READ MORE

「身も蓋もある」Exhibition at Kamakura Nov. 19 - 23

器の中に、鎌倉の「景色」またはあなたの「気色」が存分に表現されました。

READ MORE

あべこべのくに

いまはむかし あるところに あべこべの くにがあったんだ
はれたひは どしゃぶりで あめのひは からりとはれていた

READ MORE

12 Next